ミラノNaviglioでインスタレーション作品を発表しました

毎年この時期にミラノに一斉に集まってきます。
今年も嵐のように熱く過ぎ去り余韻の覚めやらぬままわたしは今、
パリで静かな朝を迎えています。

ミラノサローネに通い始めた十数年前はインテリアのトレンドウオッチングが
メインでしたが自分でも小作を発表するようになり、
ミラノ在住のアーティストとも関わりを持つようになり。
少しづつですが興味ある分野も拡張してきました。

今年はそんな日本とミラノの仲間がナビリオ運河に面した
ミラノ市施設で作品発表するというので完成した空間を愛でるための
インスタレーション「かわいい茶」を担当させて頂きました。

わずか15分間ですが飯田さん、リッツカルド、マルタ、バルバラの仕事に
リスペクトした想いが少しでも記憶に残ってくださったら嬉しいです。
今回用意したアイシングクッキーには琳派の絵を模しました。
IMG_0037s.jpgIMG_0042s.jpg
どんなに準備に苦労し、技巧を凝らした料理もお菓子も呈して一瞬のうちに消えてしまうもの。
それを毎日の生業として繰り返しておられる食の専門家は偉大だと改めて思いました。
バルバラから展示についての記事が届きました。
http://www.cronacamilano.it/cultura-societa/fuorisalone-2017-milano-successo-italo-giapponese-sukoshi-akarite-akebono.html
メンバーとして名前入れてくださりありがとうございました。

玉井恵里子

広告